こんにちは。

ツイッターでアンケートを取った結果、金策よりもハウジングテクニックの方が人気がありましたので、簡単に記事にまとめようと思います。

たぶんほとんど知られていて、目新しいところはないかもしれませんが・・・・笑笑


▼ TODAY’S TOPICS ▼

  1. その1:木箱を用いる方法
  2. その2-1:トラクターを用いる方法
  3. その2-2:トラクター小技編
  4. その3:冥府のワープゲートを用いる方法

❒ その1:木箱を用いる方法

もっともポピュラーなのがこちらの方法かと思われます。

今回はピンク色のマカロンを浮かせてみましょう!

①スキルスロットに浮かせたいアイテム(★とします)をセット

ScreenShot0173.jpg

②土台になる木箱を設置

ScreenShot0174.jpg

③ スキルスロットをキーボードで押して、★を置く位置にあらかじめカーソルを合わせておく(まだ設置しないでくださいね)

ScreenShot0175.jpg

④[Fキー]で木箱を回収しながら(その詠唱の間に)、★を設置!

ScreenShot0178.jpg

すると、画像のように★を浮かせて設置することができます。

ScreenShot0183.jpg

ちなみにアイテムの回収・貿易品の積み下ろしなども、詠唱短縮効果が適用されるようですので、タイミングがシビアな方は装備を外してみると良いでしょう。

分かりにくいという方のために、一応動画も貼っておきます。

https://gyazo.com/dc8e782dd34595ac2d89c879f10f9e22

❒ その2-1:トラクターを用いる方法

トラクターはハウジングの強い味方です。

下記画像をご覧いただきますと、トラクターの先端突起部分・および後輪の側面に家具を設置できるということが分かります

ScreenShot0184

<参考画像1>

ScreenShot0189

<参考画像2>

テクニック1の木箱よりも簡便な上に、設置物に傾斜をつけることができる点が利点です。

トラクターを消すと、不思議な無重力空間のできあがり^^ScreenShot0192

ScreenShot0191.jpg

※レッドブルトラクターを保持しておりませんので、レッドブルトラクターの丸い先端でも再現できるか検証できておりません。申し訳ございません(-_-;)

その2-2:トラクター小技編

トラクターの先端部分に、家具の柵を設置すると、参考画像のように縦長に伸びます。

ScreenShot0196.jpg

<参考画像3>

この方法を用いれば、自分だけの砦を築くことも可能・・・!?

その3:冥府のワープゲートを用いる方法

基本的には、トラクターを用いる方法の補完と考えていただければ幸いです。

トラクターを置けない場所、例えば家の中や、庭の高所などにアイテムを設置したい場合、冥府のワープゲートを使うと良いでしょう。

参考画像をご参照ください。

冥府ワープゲートの側面・およびゲート上辺にアイテムを設置できることが分かります。

ScreenShot0197.jpg

<参考画像4>

ScreenShot0202

<参考画像5>

ゲートが消えると、不思議空間のできあがり^^

ScreenShot0199.jpg

ScreenShot0203

ー応用方法ー

自宅内部に設置したパーティション・その他の家具には絵画や壁掛け照明を張ることができないのですが、

①冥府テクで絵画or照明を設置

②隣接するようにパーティションを設置

とすることで、疑似的ですがパーティションに目的のアイテムを貼り付けるように見せることができます(*^-^*)

こんな感じですw

ScreenShot0200.jpg

だいぶずれてますがw

※注意※

誤って敵国に飛ばされたりしないよう、自宅にゲートを出すと安全ですよ笑笑

以上、『ハウジングテク基礎の基礎~反重力の世界へ』をお送りいたしました。

みなさんの参考になれば幸いデス(;´∀`)

ちなみにこれらのテクを使った応用が見たい人は、Googleなどで「archeage creative housing」と検索すると幸せになれます^^

ではでは!

▲ GO BACK to the TOP

 

↓クリックで応援よろしくお願いします_(._.)_


人気ブログランキング

 

広告