こんにちは、ロビンです。
AAが緊急メンテということで、ちょっとした小ネタをご紹介しようと思います。

ネトゲーマーにとって必要不可欠なPCスペックの向上に役立てば幸いです。

今回はWindowsの悪しき慣習である「プリインストールアプリ」を削除します。
ところが[設定]>[アプリ]>[アプリと機能]からは、このように[アンインストール]が不活性化していてアンインストールできません。

無題.png

 

こういう頑固なプリインストールアプリの削除には、代わりに「Powershell」を使いましょう。

❒ Powershellの使い方

無題2.png

①スタートメニューから、
[Windows PowerShell] を右クリック -> [管理者と実行する]

これで、このような青いウィンドウが開きます。

無題3.png

②それでは、コマンドラインに以下のコマンドを入力してください。
左、右、A、B。コントローラー始動!

Get-AppxPackage *ここにアプリ名が入ります* | Remove-AppxPackage

 

今回私は、以下のアプリを対象に削除を行いました。
//以降をアプリ名に入れてください。

・Groove Music // *zune music*
・Windows フォト // *photos*
・xbox //*xboxapp*
・OneNote //*onenote*
・映画とビデオ //*zunevideo*
・マップ //Microsoft.WindowsMaps
・カメラ //*camera*
・ボイスレコーダー //*soundrec*
・天気 //*bing*
・メッセージ //*messaging*
・メール //*communi*
・Print3D //*3d*
・アラームとクロック //*WindowsAlarms*
・OneConnect //Microsoft.Oneconnect
・Windows ヘルプ //Microsoft.GetHelp

ウィンドウズ要らないアプリ多過ぎ・・・(;´д`)トホホ

実際の実行したコマンドはこんな感じ。WallpaperStudio10-188158-1920x1080.jpg

これで不要なプリインストールアプリが削除されました。もし必要になったら、Windows ストアから再インストールできます。

それでは~

 

↓ブログランキング参加中です。クリックで応援よろしくお願いします_(._.)_


人気ブログランキング

広告