こんにちはロビンです。

AAネタではありませんがご勘弁ください。

風の噂でロボアドバイザー投資なるものを小耳に挟み、早速やってみました。

手続きは極めて簡単でした!

________________________

①ネットで必要情報入力

②自宅にハガキが届き、個人情報登録完了。

③月末に積み立て金額が確定

④翌月第2週に自動で引き落としされ、運用開始

________________________

という流れです。

いくつかの診断に答えると、システムがお勧めのポートフォリオを作ってくれます。

キャプチャ.PNG

投資配分をする際には、
“「100 ― 年齢 」を株式投資の割合にする ”
なんて古めかしい計算式の通りに、おおよそなりましたね(笑)

投資先は以下の通り。
個人的にはアジア株よりも海外REITにもうちょっと振りたいところですが、そこまではいじれないのかな(?)

キャプチャ.PNG

以下のスクショは5月16日~5月23日の運用実績です。
ScreenShot0127.jpg
まあ10年単位で見ないと複利の旨味もないので何とも言えませんが、
わずか1週間で銀行の預金金利2年分をマークするのは心地いいものですw

 

以下は個人的な感想と反省点です。

【良い点】

・THEOのUIがキレイ、ポートフォリオが見やすい

・手続きが簡単で、運用も任せっぱなしでOK
もちろんポートフォリオは変更可能(年2回まで)

【悪い点】

・個人情報登録から運用まで約3週間かかる、取引の反映が1日タイムラグがあるなど、スピード感に欠ける

・システム上最低1万円から投資可能であるが、実際には10万円から積み立て開始する必要がある

↑とくにこれです。

THEOの最大の武器である自動国際分散投資は、海外ETFが要になっています。

以下は『THEO WHITE PAPER』から引用。

“ETF の取引は整数単位でしかおこなわれず、またユーザーの現金の範囲内で ETF を取引する必要

がある。

(中略)

更に少額のポートフォリオ、具体的には THEO 全体で 10 万円を下回るポートフォリオの場合、購入できる ETF の数が非常に限定されることから、目標ウエイトとの差異よりも、効率良く 10 万円のポートフォリオに近づけることに主眼をおいたアルゴリズムを用いる。 ”
安定した運用のためには、0を一つ増やす必要がありそうですねw(もう少し様子をみて追加で入れるか検討します)

1カ月後にTHEOのご報告をしようと思います。
またロボアドバイザー投資は他にも競合サービスがありますので、同時並行でいろいろ投資してみるつもりですw

不労所得で焼き肉が食べたい( ^)o(^ )

 

<THEOはこちらから>
https://theo.blue/

広告